2010年01月31日

政府が「検察リーク」否定の答弁書を閣議決定(産経新聞)

 政府は26日の閣議で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、「捜査情報等の漏洩(ろうえい)があったとは考えていない。検察当局は従来から捜査上の秘密の保持について格別の配慮を払ってきた」と、東京地検特捜部による報道機関へのリークを否定する政府答弁書を決定した。

 鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。

【関連記事】
「リーク」調査報告は捜査終結後 民主・高嶋氏
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見
鈴木宗男氏また検察批判「公平ではない」
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判
輿石氏、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず

関電子会社係長ら書類送検=舞鶴発電所の3人死傷事故−京都府警(時事通信)
小沢氏、土地売買「秘書に報告をしろと言ってない」(産経新聞)
東海道新幹線、運転見合わせ拡大 上下線とも東京−新大阪間に(産経新聞)
<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)
「国と地方の協議機関」で政府が骨子案提示(産経新聞)
posted by イモト ヒトリ at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。