2010年02月02日

売上400万円を着服容疑 元パチンコ店長逮捕 神戸(産経新聞)

 パチンコ店の売上金などを着服したとして、兵庫県警葺合署は30日、業務上横領の疑いで、神戸市長田区天神町の飲食店アルバイト、門田真吾容疑者(44)を逮捕した。葺合署によると、門田容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、平成20年11月〜21年9月、店長だった神戸市内のパチンコ店の売上金約400万円を着服したとしている。昨年9月、金がなくなったことに気付いたパチンコ店の運営会社が告訴していた。

 葺合署によると、神戸市内の飲食店で29日夜、同店の運営会社役員の男性が門田容疑者を発見して110番。駆けつけた署員が、門田容疑者から事情を聴いていたという。

【関連記事】
市局長補佐が募金19万円着服、フィリピン人妻の実家に送金
荒川区の女性職員が保険料110万円を着服か
元信金主任、4億円着服 「トト」に2700万使う 大分
中学教諭、バスケ部活動費を着服しクビ 北海道
つくばエクスプレスの助役 親ぼく会費360万円着服で解雇

キムタクTVや安定志向…検察事務官が人気就職先、大卒が殺到(産経新聞)
小学女児3人が元教諭提訴=学校内の性的暴行事件−広島地裁(時事通信)
25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず(産経新聞)
<死因究明制度>あり方検討の研究会が初会合 年内にも提言(毎日新聞)
posted by イモト ヒトリ at 05:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。