2010年04月23日

<偽装献金>鳩山首相元公設秘書に有罪 東京地裁判決(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)を巡る偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載、不記載)に問われた元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)に対し、東京地裁(平木正洋裁判長)は22日、禁固2年、執行猶予3年(求刑・禁固2年)を言い渡した。勝場被告は3月29日の初公判で起訴内容を認め、即日結審していた。

 起訴状によると、勝場被告は友政懇の04〜08年の政治資金収支報告書について、▽個人献金欄に実際には献金していない延べ270人の寄付者名を記載しての約3060万円▽記名の必要がない5万円以下の「匿名献金」約1億7600万円▽パーティー券収入約1億5300万円−−の計約3億6000万円の収入を水増し記載したなどとされる。

【関連ニュース】
偽装献金:ずさん「首相マネー」 実母の12億円は闇
偽装献金:鳩山首相「責任感じる」 自民「使途の説明を」
偽装献金:首相元秘書、起訴内容認める 禁固2年を求刑
友政懇偽装献金:首相元秘書、即日結審へ
鳩山首相:普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で

東北新幹線 新青森延伸12月初旬に(毎日新聞)
鶴岡八幡宮の大イチョウ、移植の幹から芽(読売新聞)
ストーカー、被害届前に逮捕も 警察庁が方針通達へ(産経新聞)
原発建設ラッシュ、66基に=昨年から14基増−産業協会調査(時事通信)
7日ぶり全路線運航再開=日航、全日空の欧州便(時事通信)
posted by イモト ヒトリ at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。