2010年04月27日

心神耗弱争わず 中大教授刺殺で検察側(産経新聞)

 中央大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん=当時(45)=刺殺事件で、殺人罪で起訴された卒業生の山本竜太被告(29)の公判前整理手続きが22日、東京地裁(波床昌則裁判長)であった。

 検察側は「事件当時の責任能力は限定的で心神耗弱状態だった」とする弁護側の主張について争わない意向を示した。

【関連記事】
中大教授刺殺、元教え子を起訴 責任能力「あり」と判断
山本容疑者を鑑定留置 中大教授刺殺事件
【衝撃事件の核心】コミュニケーションできず孤立…就職めぐり屈折した感情抱く? 中大教授刺殺事件
動機「話さない」 怨恨?師弟に何が 中大教授刺殺
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷

支援制度、9割が「事前に知らず」=認知度向上が課題−犯罪被害者への調査・警察庁(時事通信)
<雑記帳>再活用目指して「廃校全国サミット」 秋田(毎日新聞)
首相、普天間で職を賭す 進退問題への発展も(産経新聞)
<口蹄疫>農家に支援策 農相発表(毎日新聞)
父殺害後?長男が衝突死 大阪・枚方、バス乗客ら5人けが(産経新聞)
posted by イモト ヒトリ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。